鍵修理や監視カメラで防犯対策~被害回避の極意~

鍵の紛失対策

鍵紛失をした場合の対処方法

鍵

生活してる中で一度くらい鍵を失くした。バッグを盗られたなど、 鍵紛失や鍵トラブルに襲われることがあると思います。 鍵紛失をした場合の対処法として とりあえず合鍵をもっている家族に連絡して、帰ってきてくれるのを外で待つ。 一人暮らしの場合は、賃貸物件であれば、その管理会社や不動産会社。 また大家さんが合鍵をもっているので連絡して来てもらうのが良いと思います。 しかし、夜中や休日となれば連絡がつかない事も多く、 24時間営業の出張鍵開けサービスか、鍵の交換業者を頼むしかないのが現状です。 今の時代、スマホなどで簡単に検索して探す事が出来ますが、 近いからと安易に頼まずに、業務内容や料金、サービス内容を必ず確認して下さい。

防犯対策の為に鍵穴から交換

鍵紛失後、ひとまず家の鍵が開いたとしても、合鍵をもっていなければ もう1本作ることになると思いますが、ここは要注意です。 後々の防犯対策として「鍵穴から交換する」ことをおススメします。 鍵紛失で一番怖いのは、後日泥棒がどうどうと鍵を使って 玄関から入ってくる事も考えられるからです。 特に住所表記のある免許証や封書などと一緒に落とした場合は、 住所も特定できてしまうので、簡単に留守中、侵入することができます。 「鍵穴から交換する」には種類や作業工程によって料金が違います。 上記でも述べたように、 緊急事態で焦っているとは思いますが、近いからといって安易に頼まず、 業務内容や料金、サービス内容を必ず確認して下さい。 そしてできれば、鍵穴交換の場合の料金の上限も確認するとよいでしょう。